日本発達心理学会

分科会

ナラティヴと質的研究会分科会

 A Society for Narrative and Qualitative Studies 多声ナラティヴの共同生成の場へ −渦をつくろう−
渦は、空気の流れをつくり、気流になって、渡り鳥を飛翔させます。渦は、水の流れをつくり、異なる潮の境界を混ぜあわせます。小さく虹色に光るしゃぼん玉の表面も、よく見ると小さな渦の動きが支えています。
 今、ここで、生まれるナラティヴ実践の場、異種混交で多様な立場の多声ナラティヴが飛び交う場、大小さまざま、ふつふつと巻きおこる、何がおこるかわからない、新しいナラティヴ共同生成の渦を一緒につくりましょう。
 本分科会は、ナラティヴ(語り・物語)と質的研究に関する、理論、方法論、フィールド実践について、自由で活発な相互研鑽を行い、新しい領域や方法論を切り開いていくことを目的としています。特に、アクティヴなナラティヴ実践の場をつくることをめざしています。
 みなさんに主体的に参画していただき、一回性のナラティヴ共同生成の「渦」をみんなでつくっていきたいと思っています。
 「ナラティヴと質的研究会」MLをつくって研究交流をしています。研究会に入会希望の方は、下記の事務局にメールでお問いあわせください。入会は無料です。

 「ナラティヴと質的研究会」事務局メールアドレス narrative123@gmail.com

「ナラティヴと質的研究会」分科会の詳細については、こちらをご覧ください。
  →「ナラティヴと質的研究会」分科会の目的と規約
  →2016年度活動報告(PDF)
  →2015年度活動報告(PDF)
  →2014年度活動報告(PDF)
  →2013年度活動報告(PDF)
  →2012年度活動報告(PDF)