日本発達心理学会

就職・公募情報

大阪大学大学院人間科学研究科 教員公募

比較発達心理学研究分野を担当する教授(常勤)を公募しております。
積極的なご応募をお待ちしております。

応募期限は2018年12月10日(月)です。

詳しくは下記URLをご参照ください。

https://www.hus.osaka-u.ac.jp/ja/node/1403


■「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2019年度第1回募集

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館・川口NHKアーカイブス、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第1回閲覧期間 2019年3月〜5月(1組 20日間まで利用可)

○募集対象者   大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生

○募集締め切り  2018年12月21日

○募集研究数   放送博物館(6組)・川口NHKアーカイブス(2組)・大阪放送局(3組)

応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/


■信州大学学術研究院総合人間科学系[助教]公募要領

1.公募の趣旨・背景:
教職支援センターは,本学の教育理念に基づいて,人文学部,理学部,工学部,農学部及び繊維学部と連携して教職教育を実施しております。また,幅広い知識を獲得し,総合的な判断力や批判的精神,さらには豊かな創造力を自ら培うための機会を提供することを目的に実施されている共通教育科目も一部担当しております。

この度,教職支援センターは教育職員免許状取得等に要する科目等を担当する教員を下記の要領により公募いたします。なお,男女雇用機会均等の推進を図り,本センターにおける女性教員比率の向上を図るため,女性に限定して公募いたします。

2.職名・人員:
助教・1名(任期付)

3.所属学系:
信州大学学術研究院総合人間科学系

4. 主担当学部等:
教職支援センター

5.応募締切:
平成30年11月30日(金)必着

6.採用予定日:
平成31年4月1日

7.任期:
任期は平成34年3月31日までとする。ただし,業績審査により更新する場合がある。

その他詳細は,こちらをクリックまたは,http://kyoushoku.shinshu-u.ac.jp/kyoushoku/cms/modules/contents/page/00050.html
をご参照ください。

問合せ先:
信州大学教職支援センター 教員選考委員会
電話:0263-37-3166 電子メール:


■甲南大学共通教育センター特任准授・特任講師 募集要項

この度,本学共通教育センターでは特任准教授・特任講師を公募いたします。

○募集人員:1名

○採用職名:特任准教授もしくは特任講師

○ 勤務形態:常勤
 (1) 任期 3年。教育上必要な場合は1年ごとに通算して最長5年の範囲で更新することがきる。
 (2) 長期的な観点から本大学の教育目標の実現のために特に必要と認められる場合は期間の定めのない雇用契約を締結することがある。

○専門分野:臨床心理学(実務家)

○採用予定日:2019年4月1日

○応募締切:2018年 10 月 31 日( 水)必着

○応募書類送付先・問い合わせ先:
〒658 -8501 神戸市東灘区岡本8丁目 9番 1号
甲南大学 共通教育センター
FAX 078-435-2278  E-mail  

募集の趣旨及び求める人物像,主な担当予定科目,応募資格,応募書類他,詳細はこちらをクリック
または,本学ホームページ http://www.konan-u.ac.jp/gakuen/recruit/をご覧ください。


■同志社大学・赤ちゃん学研究センター 2019年度・公募型共同研究募集のご案内

文部科学省「共同利用・共同研究拠点」に認定されております同志社大学・赤ちゃん学研究センターでは、2019年度の公募型計画共同研究を募集しています。
下記分野を対象に、公募により課題を募集します。
採択課題は、赤ちゃん学の拠点形成に係る重点課題として経費を支援し、当センターとの共同研究を実施していただくことになります。
皆様のご応募をお待ちしております。

●対象分野:1)発生学分野、2)統計学・情報学分野、3)政策学分野(福祉学、経済学等を含む)、4)心理学・教育学分野、5)看護学分野、6)人間学分野(倫理学等を含む)

●応募資格:大学及び大学共同利用機関、研究所等に所属する研究者(大学院生含む)、もしくは育児・保育現場に携わる者。(※ 大学院生の場合は指導教官の許可を得た上で連名で申請してください)

●研究費:支給額は年間40万円(上限)とします。
また、「一般共同研究」を通年公募しております。

●応募期間:9月1日(土)〜 11月19日(月)

●応募方法:下記HPをご覧ください。
https://akachan.doshisha.ac.jp/research/publicoffering


■公財)博報児童教育振興会 第14回児童教育実践についての研究助成

この事業はことばの教育と教育実践の質を向上させる、新しい視点を持つ研究を助成し、その成果が教育の現場に反映され、児童教育の基盤を充実させることを目的としています。

助成の対象
対象となる研究
○「ことばの教育」に関する研究
○児童教育実践の質を向上させる研究

応募資格
○日本の大学・研究機関に所属する研究者
(例えば准教授、講師、助教、博士課程の院生等。若手支援のため、教授やそれに相当する職は除く。)
○日本の学校・教育委員会に所属する教育実践に携わる方
(例えば教諭、指導主事、相談員、特別支援教育の支援員等。)

※応募に際しては、所属長あるいは指導教官からの推薦が必要です。
※常勤・非常勤、年齢、国籍、学位は不問(ただし、学生の場合は修士号取得以上とする)。

応募方法
応募要項をご確認の上、財団ホームページ「研究助成マイページ」からご応募ください。

助成金・助成期間
1件につき300万円を限度に助成します。
応募の翌年4月1日〜翌々年3月31日の1年間
助成期間終了後、研究(代表)者が希望する場合は、継続助成の申請をすることができます。

※今後の研究計画書と提出された「研究成果報告書」を審査して採否を決定します。

詳細は,博報財団ホームページをご覧ください。
https://www.hakuhofoundation.or.jp/