日本発達心理学会

事務局の全面閉鎖のご報告とお願い

一般社団法人日本発達心理学会
代表理事 氏家達夫

 新型コロナの新規感染者が全国的に増えています。会員の皆様におかれましては、感染予防を十分に行われていることと思いますが、さらに徹底して、感染をこれ以上拡大させないよう心掛けていただきますようお願いいたします。
 この度、感染状況に関する総括コメントに続いて、事務局のある東京都内の医療提供体制に関する4段階の警戒度が最高レベルに引き上げられ、感染状況が一気に悪化したことを受け、12月21日から当分の間、事務局を全面閉鎖にすることといたしました。事務局の準備が整い次第、そのような体制に移行いたします。電子メールでの応対は継続しています。
 会員の皆様にはご不便をおかけして大変申し訳ないのですが、事務局員の感染予防のための措置ですのでどうぞご理解くださいますようお願いいたします。
事務局員は在宅勤務で、学会の業務や会員の皆様へサービスに当たることになります。会員の皆様へのサービスの低下を招かないように学会として最大限の対応をしたいと考えております。しばらくの間ご不便をおかけしますが、どうかお許しくださるようお願いいたします。