日本発達心理学会

募集要項

−分科会・地区懇話会の実施する研究交流活動への補助−

■趣旨
 日本発達心理学会では、学会に登録された分科会・地区懇話会が企画し実施する研究交流活動に対し、その必要経費の一部を補助する制度を 2005年11月より新たに始めました。年間の活動と会の維持に対して支援を行う従来の「活動費補助」とは異なり、申請された具体的な個々の企画に対して、実際の経費の一部を補助するものです。各会が主体的により活発な活動を展開していただくことで、学会員に対する研究交流の一層の活性化をはかることを期待しております。  本事業の実施は研究交流委員会が担います。以下の要領に従って、ご応募下さい。

■対象
 学会に登録された分科会・地区懇話会が企画し実施する、講演会、シンポジウム、ワークショップなど、すべての研究交流活動が対象となります。分科会・地区懇話会名でご応募下さい。

■募集期間
 年間を通じて随時募集しますが、国内研究交流委員会予算の範囲内で実施する事業ですので、多数の応募を頂いた場合など、年度途中にて募集を停止することもあります。学会ホームページ内の国内研究交流委員会からのお知らせにてご確認下さい。

■応募方法
 申請用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールに添付してお送り下さい。ワード文書のままご返送下さい。ご応募は必ず、活動実施予定日の2週間前までにお願いします。

  E-mail:
  送付先:(国内研究交流委員会 分科会・地区懇話会担当:藤野友紀)

■補助金額
 当分の間、次の2種類の補助枠を設けます。いずれかでご応募下さい。

  Aタイプ:上限3万円
  Bタイプ:上限6万円

※A/Bタイプのいずれにおいても
・ 講師等に対する旅費として使用できます。
・ 非会員が講師等となる場合は、謝金にも使用できます。
・ 国際交流活動企画も含みます。

■注意事項
* 国内研究交流委員会で補助金として計上している予算を消化した場合、補助できない場合があります。
* 補助を受けようとする活動は、日本発達心理学会インターネット・ニューズ(JSDPニューズ)等によって、会員全体に広く広報を行ってください。
* 活動の終了後は、1ヶ月以内に所定の活動報告書(会計報告を含む)を、国内研究交流委員会宛に提出してください。
* 日本発達心理学会ホームページにおける各会の紹介内にも、補助を受けた活動の報告を掲載するようにお願いします。

■申請用紙・報告書用紙
 以下のリンク先から,Microsoft Word形式,もしくはPDF形式のファイルをダウンロードしたり印刷することができます。

  <申請用紙 Word申請用紙 PDF
  <報告書用紙 Word報告書用紙 PDF

■その他
 お問い合わせは、国内研究交流委員会もしくは日本発達心理学会事務局までお願いします。

  日本発達心理学会 国内研究交流委員会 分科会・地区懇話会担当
   E-mail:
  日本発達心理学会 事務局