日本発達心理学会

公募情報

■財)お酒の科学財団  2022年度研究助成

 お酒の科学財団は、お酒に関する幅広い学術研究の発展をめざし、お酒と人、お酒と社会の良好な関係のあり方に寄与することを目的とし、研究助成を行います。助成対象とする研究領域は、一般研究領域として「臨床・精神医学領域」「臨床・内科学領域」「公衆衛生学領域」「心理学領域」の4領域に加えて、特定研究領域として1領域(ICTやAIを活用したお酒の健康影響の評価)を設定します。
 なお、本研究助成では、これらの研究領域における人および人由来の試料・情報を対象とした研究や調査を公募します。

応募締切り
 2021年7月30日(金)17:00(JST)厳守

募集の概要につきましては、以下財団ホームページをご覧ください。
https://www.osake-kagaku.or.jp/grant/

【お問い合わせ先】
〒619-0284 京都府相楽郡精華町精華台8丁目1番地1
TEL:080-2098-8616(代表)
連絡先:


■公財)発達科学研究教育センター 令和3年度「発達科学研究教育奨励賞」の募集

公益財団法人発達科学研究教育センターでは令和3年度の研究助成事業として
若手研究者を対象とした「発達科学研究教育奨励賞」を下記要領で募集致します。

研究テーマ:「幼少期の子どもの可能性を引き出し、心身の調和のとれた発達をはかること」を主たる研究テーマとするもの。
応募資格:・日本国内の研究機関に属する個人、または数人の共同研究。
                    ・令和3年4月1日現在40歳以下で、准教授職以下の方。
                    ・所属研究機関の代表者または指導教授の推薦が必要。
募集期間: 令和3年4月1日(木)〜6月1日(火)必着
研究助成金:1件当たり50万円を上限。10件位を予定。
応募必要書類:研究計画書、推薦書など。
本財団ホームページhttp://www.coder.or.jpよりダウンロードして下さい。

令和2年度受賞の研究テーマ(抜粋)
 ・ゲーム・ネット依存グループ心理療法によるシステム脳機能改善メカニズムの解明
〜脳磁図(MEG)を用いた実験系の確立〜
 ・子どもと両親の自閉スペクトラム症特性の関連:東北大学東北メディカル・メガバンク機構三世代コホート調査にもとづく縦断的検討
 ・より良い教師と生徒の交流を促進するための学級観察システムの開発

<応募先・お問い合わせ先>
公益財団法人 発達科学研究教育センター
〒102-0076 東京都千代田区五番町3番地1 五番町グランドビル7階
電話:03-3262-9976    FAX:03-3221-7169

Eメール 

■公財)前川ヒトづくり財団 第4回(2021年度)助成のご案内

生涯発達・生涯学習・生涯現役につながる能力開発と、能力活用の場の研究への助成事業を行っています。

助成対象:
生涯発達・生涯学習・生涯現役につながる能力開発と能力活用の場の研究
※応募制限:研究代表者は40歳以下。大学院生も可。 

申請期間:
2021年4月1日(木)〜4月23日(金) 17時まで

申請方法:
インターネット回線を利用し、当財団ホームページの「助成事業登録フォーム」に必要事項を入力し、送信してください。 

助成金額:
助成総額:400万円(1件あたりの上限金額は50万円)

助成期間:
助成金交付日〜2022年5月31日(火)

申請資格:
大学・短大・研究機関、又は実体のある任意団体や企業に所属する研究者、代表者、実務責任者
※特に実践者の応募を積極的に求めます。

なお,詳細は助成金申請要項,財団HP<https://grants.mfh.or.jp/grant/>をご覧ください。

■公財)日本生命財団 児童・少年の健全育成
 2021年度実践的研究助成公募開始のご案内

1. 募集の種類
 『子どもを巡る「真のウェルビーイング」の探求』を基本テーマに、下記の通り2年助成と1年助成の募集を行っております。

2. 募集の期間
2020年12月1日(火)から2021年3月10日(水)[消印有効]

3. 募集の概要につきましては、以下財団ホームページをご覧ください。
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp

【お問い合わせ先】
〒541-0042
大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日生今橋ビル4階
日本生命財団 児童少年の健全育成(研究助成) 事務局
TEL.06-6204-4013