トップページ
大会委員長挨拶
参加者へのご案内
大会の実施内容
大会参加の手続き
大会ご案内 PDF
参加発表申し込み/発表論文集
参加発表申込・論文集原稿投稿
倫理規程/著作権譲渡
大会参加・発表申込FAQ
発表企画申込・論文投稿要領
アクセス
お問い合わせ
一般社団法人日本発達心理学会

 

■参加発表申込・発表論文集原稿手続

はじめに

  1. 大会参加の条件、費用などの詳細については「大会参加の手続き」をご一読ください。
  2. 発表企画申込・論文集原稿投稿にあたっては、発表企画申込・原稿投稿要領をご一読ください。
  3. 「新規申し込み(オンライン参加申込システム)」ボタンこのページ最下部)から登録ページへアクセスしてください。
  4. 論文投稿倫理規程と著作権譲渡の内容をご確認ください。

登録に関する注意事項

申込について

  1. インターネット(Web)による手続きは、会員本人が行ってください。ご本人以外からの会員番号、パスワード等のご照会はできません。
  2. 登録されたデータがプログラム、発表論文集に使われます。記入漏れや誤った情報入力がないよう十分ご注意ください。

必要な環境・条件

  1. Windows XP 以下の環境及び従来型携帯電話(フィーチャーフォン)からはご利用いただけません。

文字入力

  1. カタカナは全角文字で入力してください。
  2. 外国語名称については、基本的に英語表記でお願いします。

参加発表申込・論文集原稿投稿手続きの流れ

  1. 会員情報確認
  2. オンライン参加申込システムへアクセス
  3. 参加申込者情報等の登録
  4. 申込情報確認
  5. 参加申込登録完了(登録完了メール送信)
  6. 発表・企画申込情報登録【ポスター発表/自主シンポジウム/ラウンドテーブル】
      • 大会で発表・企画申込をされる方は、オンライン参加申込登録完了メールに記載された「大会発表管理モジュール」にログインして、発表・企画申込の情報を登録してください。
      • 会員の連名者、企画出演者登録は、先に会員本人が大会参加情報登録を完了してください。 全員の大会参加情報登録を先にお済ませください。
      • 入会予定の方は、先に入会手続きをお済ませください。
      • 発表申込に入会手続きが間に合わない場合、論文原稿投稿時にも連名者の追加が可能ですので、発表申込時には登録をせず、投稿時に追加してください。
      • 会員を非会員として登録することはできません。
      • 発表申込者が,学会に登録された氏名と異なる名前で発表したい場合,大会発表管理モジュールの「申込者情報の入力」ページの「登録氏名以外での発表を希望する場合はこちらに記入してください」の欄に希望する名前を入力してください。
      • 企画者名が「○○研究会」などの団体の場合,会員区分を「非会員」とし,団体名を適宜「苗字」と「名前」の欄に分けて入力してください(例えば,団体名が「日本発達心理学会東北地区懇話会」の場合,苗字「日本発達心理学会」名前「東北地区懇話会」とするなど)。また,その際,肩書についても任意のものを設定してください(どれでも構いませんが,迷われるようであれば「Prof.」をお勧めします)。
      • 発表申込者が,団体名で企画し,司会や話題提供者などの役割で登壇しない場合(プログラム集に申込者の氏名を明記しない場合)は,「Step-3 連名者情報の入力」画面において,「発表者区分」で何もチェックしないようにしてください。
  7. 発表・企画申込情報登録内容確認
    「原稿を後日アップロードされる場合は,これまで入力した情報を保存するため,必ず【申込情報登録】ボタンをクリックしてください。」
  8. 発表・企画申込情報受付完了(受付完了メール送信)
  9. 原稿のアップロード
      • 原稿用テンプレートを利用して作成してください。
      • オンライン大会登録受付システムより手順に従い投稿を行ってください。
      • 投稿できる原稿ファイル形式はPDFのみです。
      • 必ず原稿をプリンタに出力してレイアウトを確認してください。
      • 登録画面で入力された情報がプログラムに掲載されます。投稿した論文原稿と一致しているか確認してください。
      • 所属表記が論文原稿に記載されているものと完全一致しているか確認してください。(論文原稿上に〜学科、〜課程等、所属の詳細の記載がある場合は、入力画面へも全ての情報を入れてください。また、不要な情報がある場合は、入力画面から削除を行ってください。)
  10. 原稿の受付完了(受付完了メール送信)

ご登録の内容と発表要旨原稿について,後日,大会事務局より確認を行う場合がございます。その旨,予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

「新規申し込み(オンライ ン参加申込システム)」

参加申込システムと大会発表申込システムに関する詳細は,下記のマニュアル,およびFAQページをご覧下さい。
■参加申込システム マニュアル     
■大会発表申込システム マニュアル
■大会参加・発表申込FAQ

■注意事項

■ラウンドテーブルならびに自主シンポジウムの企画者の方へ

※大会発表申込システムにおいて,ラウンドテーブルならびに自主シンポジウムの場合も,ポスター発表と同様,「連名発表者」もしくは「連名者」という表記になっています。お手数ですが,「出演者/登壇者」と読み替えてご利用ください。

※企画者名が「○○研究会」などの団体の場合,団体名を適宜「氏」と「名」の欄に分けて入力してください(例えば,氏「東北地区」名「懇話会」など)。また,その際,肩書についても任意のものを設定してください(どれでも構いませんが,迷われるようであれば「Prof.」をお勧めします)

■発表申込システム及び参加登録システムのエラーに関するご注意

※参加登録システムと発表申込システムを同時に開いた状態で、参加登録システムの情報を更新しますとエラーが起こる可能性がございます。必ずどちらかのシステムをログアウトしてから、次の作業にお進みください。

※システムのエラーが起きた場合は,参加登録メールのURLリンクをクリックして,発表申し込みシステムに入りなおしてください。

(メールに書かれたURLによりアクセスされる限りは、参加登録システムをログアウトしていなくても、セッションが新たに確立されます)